文庫版 インテリやくざ文さん

内容紹介

人間、生きていれば、誰でもふと違和感を覚えることがあるだろう。
例えば、居酒屋店員の接客がミョーに明るかった時、ウザイと思う人もいるはずだ。
そこで、インテリやくざ文さんが取る行動は…… 。
報復絶倒の自意識過剰マンガ、待望の文庫化 ! 単行本未収録の5作品も追加 !(3/13発売)

著者について

和泉晴紀:Izumi Haruki
1955年2月生まれ。石川県出身。漫画家。
「美學校」(赤瀬川原平が講師を務める「絵・文字工房」)出身。
クラスメイトだった久住昌之とコンビを組み、81年、久住昌之との共同ペンネーム「泉昌之」(原作・久住昌之、漫画・泉晴紀<*>)で『ガロ』誌にてデビュー。
以降、『かっこいいスキヤキ』(96年・青林堂)『ダンドリくん』(98年・筑摩書房)など、数々の人気作品を世に送り出す。
これと平行して、「泉晴紀」としても、単独の漫画やイラスト、エッセイ等を執筆。代表作に
『真剣なサル』(87年・白泉社)
『東京ズカン』(91年・秋田書店)
『キュービック城の秘密』(99 年・ソフトバンクパブリッシング)
『ワルキューレ』(原作・土屋ガロン、15年・KADOKAWA)
などがある。

現在、月刊『裏モノJAPAN』(小社刊)にて「インテリやくざ文さん」
Webコミック『LEED cafe』(リード社)で『辺境酒場ぶらり飲み』(原作・藤木TDC)を連載中。

また、2011年より『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載中の『食の軍師』(泉昌之)が15年4月よりTOKYO MXにてテレビドラマ化された。

*以前のペンネームは「泉晴紀」だったが、現在は「和泉晴紀」に改名。

 

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2017/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865370803
  • ISBN-13: 978-4865370805
  • 発売日: 2017/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 1.3 cm

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

裏モノJAPAN編集部・契約社員募集のお知らせ

return top