衝撃の人体実験でわかった身体と心の不思議 (鉄人文庫)

★ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで

医学の発展のため、科学の進歩のため、人類は古くから人体実験を繰り返してきた。
理論証明のため時に医学者自らが体を張り、時に多くの一般人を実験台として、これまで数多くの発見、発明が誕生した
が、その過程において、人道にもとる非倫理的行為が堂々と、あるいは秘密裏に行われてきた事実、そして多くの被験者が犠牲になった過去を忘れてはいけない。
本書は、ナチス・ドイツがユダヤ人らに犯した残虐実験から驚愕の心理・社会実験まで、約100の実験の概要と、その結果明らかになった人間の身体と心の知られざる仕組みを著した1冊である。

 

  • 文庫: 237ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2018/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865371230
  • ISBN-13: 978-4865371239
  • 発売日: 2018/4/28

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top