令和版 現代麻雀 押し引きの教科書(鉄人文庫)

麻雀の押し引きとはここまでシンプルに整理できるのか! と衝撃を与えたベストセラー戦術書の文庫化。

「相手の捨牌なしで押しか引きか判断せよ」という問題に、初見の人は驚きを感じるはず。1・自分の手牌だけの押し引き、2・相手が絡む押し引き、3・順位が絡む押し引き、4・応用問題、というわかりやすい構成になっています。

★第1章 自分の手の押し引き
押し引きを決める要素は?
先制テンパイは鉄リー
のみ手のリーチ判断
カンチャン待ちを恥じないで
ダママンという黄金手
先制リーチの重要性
またぎ牌をいつ切るか?
マンガンが見える手は貴重
役の幻に惑わされるな
麻雀は攻撃が大切

★第2章 相手が絡む押し引き
いい手の1シャンテンは素晴らしい財産
無謀な押しは養分の証明
どこまで粘れるかが攻撃力
悪形大物手1シャンテンという罠
リーチの現物待ちでテンパイしたら
対2人リーチのリスクとリターン
鳴いた手はテンパイ時期を読め
ホンイツもテンパイ時期を読め

★第3章 順位が絡む押し引き
アガリ以外のテクニックとは何か
局を潰すという観点を持とう
得るものと失うもののバランス
点差による戦い方
トップ目は親に鳴かせないのが仕事
南場トップ目のバランスを探せ
順位操作の扉を開けよう

★第4章 俺はこう打ってきた!
「打点読み」を使いこなそう
接戦ではスピード、荒場では打点
待ちの形を良くする代償にテンパイスピードはどれだけ落ちていいか
役牌ドラは誰に有利か?
強者はこう打つ! (村上淳/ネマタ)

著者について

福地誠

ふくちまこと

麻雀ライター/編集者。数多くの麻雀本の著者・編者をしてきたベストセラーメーカーで、説明のわかりやすさには定評がある。著書の中でとくに名著として評判高かったのが本書。麻雀の実力は折り紙付きで、第6・9期天鳳名人位の実績がある。東大教育学部卒。1965年生まれ。

 

出版社 : 鉄人社 (2021/3/25)
発売日 : 2021/3/25
言語 : 日本語
文庫 : 368ページ
ISBN-10 : 4865372083
ISBN-13 : 978-4865372083
寸法 : 14.8 x 10.5 x 1.7 cm

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top