現役FPのしくじり体験から学ぶ 月15万円を確実に稼ぐ守りの投資術

本書の著者はお金の専門知識を持ったプロ、ファイナンシャル・プランナーです。
投資においては、年間100万〜数百万の利益を確実に得ていますが、実は過去には数々の投資失敗歴がありました。

派手な失敗ではありません。
例えば、損切りができなかった、高金利に目を奪われた、手数料に鈍感だった、都合の悪い情報はシャットアウトした …。
などなど、投資をやっていれば、誰もがやらかしてしまうものばかりです。

損失額も、数万円から数十万円、せいぜい数百万円と、比較的「身近な」スケール。
ある意味、かっこ悪いといえばカッコ悪いですが、だからこそ多くの投資家の方に「あるある」と共感いただけるのではないでしょうか。

本書は、現役ファイナンシャルプランナーの著者が、自身の「しくじり体験」を分かりやすく解説したものです。
構成としては

・まずは、リード文で失敗の概要をザックリと示す
・しくじり体験談を簡潔に記し、しくじりポイントを数点抽出
・それぞれのしくじりポイントを一つ一つ検証する

というもの。
つまり、今の筆者が当時の自分にダメ出しをしているわけです。
そして、ここが重要なのですが、各失敗を解説するだけでなく、投資で成功する(儲ける)ための「対策」「教訓」も示していることです。

そうです、筆者は数々の失敗をやらかしてきましたが、今では、それらから得た教訓を自身の投資に活かし、安定的に利益をあげています。
ここには、その生きた教訓・対策がギッシリ詰め込まれているのです。

リスクを避けつつ、月15万円を確実に儲けたい人はぜひご覧下さい !

●目次
1・アベノミクス急騰初動で、投資資産を引き上げてしまう
2・惚れ込んだ銘柄に振り回され、損失&機会損失のWパンチ
3・FXで200万円超の大損失…南アフリカランド・トルコリラの恐ろしさ
4・リーマン・ショックで、資産半減 !
5・IPO(新規公開株)で、ハズレ銘柄を掴んでしまう
6・未公開株投資で、60万円の損失
7・株主優待の改悪・廃止は、避けられない !?
8・腕時計投資は、難しい …
9・自己投資で、元本割れ !?

<コラム>
未公開株詐欺にご用心
REIT(不動産投資信託)のIPOには、過度な期待を抱かずに

著者について

藤原久敏(ふじわらひさとし)

1級FP技能士、CFPR。
藤原FP事務所/藤原アセットプランニング合同会社代表
1977年大阪府大阪狭山市生まれ。
大阪市立大学文学部哲学科卒業後、尼崎信用金庫を経て独立。
資産運用に関する講演・執筆・相談を中心に活動する。
マネー関連の著書は、『あやしい投資話に乗ってみた』(彩図社)『おトクな制度をやってみた』(彩図社)『60歳からのお金の増やし方』(スタンダーズ)など20冊超。
また、大阪経済法科大学にて経済学部非常勤講、阪南大学にてキャリアセンター講師を勤める。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

裏モノJAPAN編集部・契約社員募集のお知らせ

return top