元銀座No.1ホステスが教える おじさん取扱説明書※7/25発売

上司や取引先の担当者が、いつのまにか、あなたの味方になる人間関係のスゴ技 !

若い女性の皆さんは「おじさん」(50代以上の男性)と聞いて、どんなイメージを抱きますか ?
「臭い」「汚い」、おまけに「いやらしい」…。
ややステレオタイプなイメージながら、あなたの会社の上司や取引先の担当者にも似たような男性がいるかもしれません。

本書は、元銀座No.1ホステスの著者による、おじさんと上手な人間関係を作る指南書です。
彼女の経験を元に
おじさんを好きになる →懐に飛び込む→味方につける →関係を維持する
それらのコツが6つのステップに分けて、余すところなく記されています。

数々の一流おじさんたちと交流を持つ、元銀座No.1ホステスだからこそ編み出せた人間関係のスゴ技は、おじさんコンプレックスを抱える女性はもちろん、多くのビジネスマンの参考になるはず !
これさえ読めば、上司や取引先の担当者が、いつのまにかあなたの味方になっている !

★コンテンツ(抜粋)

ステップ1:仕事がデキるおじさんの見分け方
猪突猛進タイプの上司を味方につけよう。
オヤジギャクは高度な言葉遊び
おじさんは「教えたがり」
おじさん流・メールと電話の上手な使い分け方

ステップ2:おじさんとのお付き合い
仕事の話よりも、まずは雑談をしよう
下ネタの上手な使い方
「知識がないこと」を逆手に取ろう
おじさんに喜ばれる〝自虐ネタ〟の返し方
おじさんに1対1のディナーに誘われたら

ステップ3:おじさんの力を借りよう
おじさんのコネを利用したい
起業で感じたおじさんのシビアな一面
お金の貸し借りが人間関係を強固にする

ステップ4:おじさんを〝 キープ 〟しよう
目上の男性に〝オチなし会話〟は厳禁 !
上司の「お前を育てたのは俺だ」発言はありがたいと捉えよう
体目当ての男性と付かず離れずの関係になる方法

ステップ5:おじさんとあなたの危機回避術
同性の敵を作らない方法
二人の上司があなたの味方に。男性の嫉妬を回避する立ち回り方

ステップ6:おじさん恋愛講座
もしもおじさんに恋してしまったら
おじさんは「バカなふり」をできる生き物である

… etc.

著者について

鈴木セリーナ
大分県出身。
幼少期から英才教育を受けお嬢様として育つ。
16歳の頃、親への反発心からドロップアウト。
年齢を隠して、地元クラブのホステスとなる。
20歳の頃、「銀座のクラブのママになりたい」と夢見て上京。
当時、テレビなどで有名だった銀座高級クラブ「F」で働く。
相手の懐に飛び込むトークと物怖じしない性格が受け、たちまち人気ホステスとなる。
その後、銀座老舗クラブ「江川」に引き抜かれ、売上ナンバーワンに。
銀座ホステスを辞めてからは、主に文房具を扱う企画会社とタレントのマネジメント会社を起業。
ビジネスの世界でも成功を収める。
実業界から政界、マスコミ業界まで、様々な業界のトップクラスと交友が深いことでも知られる。

 

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2018/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865371362
  • ISBN-13: 978-4865371369
  • 発売日: 2018/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.7 x 1.4 cm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top