もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

昔話や古典パロディ小説で大人気のブログ「ナナオクプリーズ」
本書は同ブログ掲載作品を加筆改稿、さらに書き下ろしの新ネタ11本を加えた作品集です。
本書の表題作「もしも矢沢〜」を始め、

「悪徳商法だらけの『桃太郎』」
「J−POPによくある歌詞だらけの『桃太郎』」
「戦いたくない『桃太郎』」
「死語だらけの『走れメロス』」
「一発ギャグだらけの『走れメロス』」
「ラノベのような『走れメロス』」
「おとぎ話の主人公が高田純次だったら」
「注釈だらけのおとぎ話」
「もしもギャルがおとぎ話を読んだら」
「未来のDQNネーム事情はこうなる」

など都合37作品を収録。
初期の筒井康隆に勝るとも劣らぬブラックな作品群は一読の価値アリです。現代社会を笑い飛ばせ !

本を注文

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2015/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865370293
  • ISBN-13: 978-4865370294
  • 発売日: 2015/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

裏モノJAPAN編集部・契約社員募集のお知らせ

return top