「消費」を「投資」へ変える 頭の良いお金の使い方 (鉄人文庫)

お金は使えば減ります。
けれども、ただ減るだけのお金の使い方をしていたら、
それは「消費」でしかありません。

しかし、知識や経験が手に入ったり、友人が増えたりして、
使った以上に自分にプラスに跳ね返ってくるならば、それは「投資」です。

・お金を使わない人はますます貧乏になる

・相手を儲けさせれば自分も儲かる

・好奇心に蓋をしない

・収入格差はモラルの格差

・見た目に投資する

本書では「消費」を「投資」へと変えるテクニックを、
33歳で資産3億円を作った著者が自身の経験をもとにお伝えします。
お金の流れを呼び寄せ、幸福感ももたらす頭も良いお金の使い方!

■目次

・はじめに お金の使い方をしれば、お金に振り回されなくなる

●第1章 貪欲にお金を使おう
・お金を使うことだけが贅沢ではない
・同じお金を使って「死に金」にする人、「生き金」にする人
・あなたの行動は誰かに支配されている
・お金で人生の余裕を買う
ほか

●第2章 自己投資にお金を使おう
・勉強への投資を無駄にしないために
・考えないとカモられる
・人生のレンタル係数を高める
・投資をするなら、心の余裕を与えてくれるものにする
ほか

●第3章 他人のためにお金を使おう
・他人からも投資されて生きていることを知る
・常連客ではなく、上得意客になる
ほか

●第4章 自分基準の価値にお金を使おう
・世間相場や常識に振り回されない
・サンクコスト発想法でモノへの執着を捨てる
・計画性と自制心を持つ
ほか

●第5章 子どもより、まずは自分自身にお金を使おう

●第6章 お金が集まる人の習慣を自分のものにしよう

■著者 午堂登紀雄 (ごどう ときお)
1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。
大学卒業後、会計事務所、大手流通企業、戦略系経営コンサルティングファームに勤務。
その後独立起業し、起業家・個人投資家・ビジネス書作家として活動。
著書に、『33歳で資産3億 円をつくった私の方法』(三笠書房)、『お金の才能』(かんき出版)、
「いい人をやめれば人生はうまくいく」(日本実業出版社)など多数。

  • 出版社 ‏ : ‎ 鉄人社 (2022/2/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/2/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 256ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4865372326
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4865372328

  • ASIN ‏ : ‎ B09RSVYR9H
  • 出版社 ‏ : ‎ 鉄人社 (2022/2/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/2/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 62662 KB